MeltHand

Project Name:

MeltHand: 人間は液体と固体の両方になり得るか
MeltHand: Can HUMAN be Both a Solid and a Liquid?

IVRC2021

作品名:人間は液体と固体の両方になり得るか?
チーム名:いったんもめん(奈良先端科学技術大学院大学)

https://www.youtube.com/watch?v=bELH-jE6DLQ

作品概要

「猫は液体である」という一種のジョークがインターネット上ではささやかれている。これは、猫が身体的な柔軟性に富んでおり、自分の身体より狭い場所を通ったり、小さい容器に合わせて入ったりすることが可能なことに起因する。そのジョークから着想を得て、VR上で人間の場合であっても固体から液体になるような体験ができないかと考えた。そこで本作品では、視覚的に液体のようになる様子の提示と実物の触覚提示を行い、「身体が溶ける」という新しい表現手法を提案する。具体的には、自分の手が高い柔軟性を持ち、液体のように容器に収まる体験を提案する。

代表者: 杉野森 拓馬 Takuma SUGINOMORI

青木大典
大塚真帆
宮脇亮輔

奈良先端科学技術大学院大学
先端科学技術研究科・先端科学技術専攻
サイバネティクス・リアリティ工学研究室

指導教員:清川清 先生

受賞

IVRC2021・グリー賞

IVRC2021 SEED Stage授賞式より

https://twitter.com/IVRC/status/1437716128155926532?s=20

副賞としてVTechChallenge2021シード参加権が授与されます


Program supported by GREE, Inc. and REALITY, Inc.