KIDS’ WORKSHOP 2021

KIDS’ WORKSHOP 2021 by Mori Bldg.

キッズワークショップ2021

みんなで(バーチャル)世界旅行

コロナ禍でなかなか旅行に行けない今、地図を使ったARゲームで海外旅行に行く体験をお届け!チームになって目的地・空港・お土産等、ルートを相談しながら決めていきます。知らない言語・買い物・風景に触れながら、時間内に無事に帰国できるかな?最後は、バーチャル上に再現された六本木「バーチャル六本木ヒルズ」で記念撮影を行います。

アーカイブ動画 https://youtu.be/UcuHIW3HGP4

更新情報

[2021/7/1] 森ビル公式プレスリリース。ピックアッププログラムとしてご紹介いただきました。(Press Release

[2021/7/6] グリー株式会社コーポレート広報にてお知らせいただきました。(詳細

[2021/7/30] 準備情報とテストサイトを公開いたしました。

[2021/8/26] ギャラリーの追加、参加者の方々が撮影した写真のアップロードを行いました。

[2021/9/9] グリー公式オウンドメディア 「6 deGREEs」に掲載
六本木ヒルズ×グリー「みんなで(バーチャル)世界旅行」の舞台裏に迫る

[2021/9/22] 当日の様子を記録したアーカイブ動画を公開いたしました(https://youtu.be/UcuHIW3HGP4

みどころ

長引くコロナ禍において、「旅行をする」という概念が変わりつつあります。子供たちに「どこに行きたい?」と聞いてみても、積極的な答えは出てこないのではないでしょうか?

このワークショップでは、KIDS’ WORKSHOP 2021を舞台にGREE VR Studio Laboratoryが研究する熱狂共有技術「VibeShare」を空間WebAR技術に発展させた新技術を開発し、自宅に居ながらにして「旅行のリアリティ」を共同体験できる技術の実証実験を行います。

さらに森ビルKIDS’ WORKSHOPプロジェクトのご協力により、「森ビル×グリー」ならではの要素も加わって、よりリアリティのある体験の開発が進んでいます。

子供向けのワークショップでも安全・快適・主体的に体験できるバーチャル世界旅行の基盤技術開発は、子供たちの新しい探求心を刺激するだけでなく、新しい世代の旅行・留学・不動産といった多様な産業におけるXRライブエンタメの可能性を開拓すると考えています。ぜひお子さんと一緒に研究にご参加ください!

子供向けのワークショップでも安全・快適・主体的に体験できるバーチャル世界旅行の基盤技術開発は、子供たちの新しい探求心を刺激するだけでなく、新しい世代の旅行・留学・不動産といった多様な産業におけるXRライブエンタメの可能性を開拓すると考えております。ぜひお子さんと一緒に研究にご参加ください!

シナリオと体験の様子

「天空の城へ!フランス電車旅」
「魅惑のイタリア・ヴェネツィア 宮殿と水の迷路」
「タイ・バンコクで『ピンクの象』に会いに行く」
離れた場所にいる複数のプレイヤーといっしょに「映える旅行写真」を撮影

社内向け試行会やキッズワークショップにて、子どもたちの自然な体験を通して、可用性や可能性を評価しています。

ギャラリー

ワークショップ開催概要

  • 参加費:無料(完全予約制)
  • 推奨年齢:小学5〜中学3年生
  • 定員 各回9名(予定)
  • 開催予定日
    ・8月10日(火)10:00〜11:30
    ・8月10日(火)15:00〜16:30
    ・8月20日(金)10:00〜11:30
    ・8月20日(金)15:00〜16:30
  • 保護者同伴の必要はございません。

ワークショップ実施方法

・GREE VR Studio Laboratoryで開発したChromeブラウザで動作するARシステム「VibeShare:Maptop」とZoomの両方を使用します。
・ワークショップの内容をYouTube番組として配信する可能性がございます(http://j.mp/VRSYT)。参加者のお子さまの顔を公開することを希望しない場合、アバター等で隠すことも可能です。

注意事項
上記以外の「注意事項」と「よくあるご質問」、個人情報についての取り扱いはこちらのページをご覧ください。

準備情報

本オンラインワークショップの体験で必要な準備物は下記の通りです。準備物は事前に各家庭でご用意をお願いします。

・PC/Mac
・ブラウザ(Google Chrome推奨
・Zoom(アプリ版もしくはブラウザ版)
・ヘッドセット / マイク付きイヤホン(Zoomで使用)
・ディスプレイ:2台推奨。1台の場合はブラウザ版Zoomをタブ切り替えで使用します(詳細は下に記載)。

テストサイト

事前に以下のURLにアクセスして、正常に動作するか確認をお願い致します。
https://vibeshare-maptop-test.herokuapp.com/
(ロードに数秒時間がかかることがございます)

正常に動作した場合、以下のような画面が表示されます。また、画面内をクリックしたり右側メニュー内のボタンを押すことで移動ができますので、六本木ヒルズを探索してみてください。

ディスプレイとZoomの設定について
ディスプレイが1台の場合

Alt+Tabキー(Windows), command+tabキー(Mac)でZoomとブラウザの切り替えができますか?
Zoomの切り替えが難しい場合ブラウザ版Zoomを利用しましょう。1つのChromeウインドウで2つのタブを状況に応じて切り替えて使用します。Zoomへの招待リンクを開いて現れる以下のページの、ブラウザから参加)をクリックしてください

事務局よりお伝えするZoomURLを開いた後「ブラウザから参加」をクリックします。
何かトラブルが起きた場合: Zoomで助けを求めましょう。ブラウザ上のシステムは
続きができるようになっています。
もし何かあってもZoomに戻ってくれば大丈夫!

参加者の方へ

ワークショップ中に撮影した写真のダウンロードはこちらから行ってください(掲載期間9月30日まで)。ファイル容量が大きいので、携帯回線の方はデータ通信量にご注意ください。

第1回:8/10 10:00-11:30(223MB)

第2回:8/10 15:00-16:30(399MB)

第3回:8/20 10:00-11:30(279MB)

第4回:8/20 15:00-16:30(717MB)

お問い合わせ

本ワークショップで実験に使用している「VibeShare::Maptop」システムは、GREE VR Studio Laboratoryにおいて研究しているXRメタバースに関する研究成果です。一般公開やサービス化は行っておりませんが、新機能の追加や学会・国際会議での発表を行う予定がございます。詳細情報はこちら、デモのご希望はお問い合わせ、最新情報は Twitter@VRStudioLab をご参照ください。

GREE VR Studio Laboratory